すべての全身脱毛を完了するまでにかかる期間と1回あたりの施術時間はどのくらいなのでしょうか。夏に間に合わせたい、早く自己処理から解放されたいと思っている方は気になるところですよね。では脱毛のメカニズムに触れながらまとめてみました。

全身脱毛を完了するまでにかかる期間は?

個人差、部位の毛周期、脱毛器の出力数…などが全身脱毛を完了するまでの期間に関係します。ムダ毛にはもちろん個人差があって当然濃い人は時間がかかりますし、薄い人なら短期間で終了させられるでしょう。

また脱毛部位ごとにも毛周期があってそれぞれ違ってきます。他にはサロンで使っている脱毛器の出力数によっても仕上がりに大きく差ができるので、終了期間を左右するでしょう。しかし全国チェーンの脱毛サロンで使っている脱毛器のパワー設定は低めに設定してあるところがほとんどなので、それほど変わらないと思っていた方がいいかもしれません。

ただ痛みを強く感じてしまうときは脱毛器の出力設定を低くすることもあるので、当然脱毛を完了するまでの時間が伸びてしまうでしょう。はっきりいって個人差があるので一言でこれだけの時間で脱毛を完了できるとは言い切れません。

しかし全身脱毛のおおよその期間なら検討がつくので目安にしてみましょう。ムダ毛の濃さの個人差と毛周期の関係からまとめてみました。

毛周期を知れば完了までの期間が予測できる

毛は毛周期によって生え変わります。成長期、退行期、休止期のサイクルで髪が伸びたり抜けたりを繰り返していています。成長期の毛だけがサロンで脱毛できるので、他の時期に施術しても意味がありません。また休止期に入っているムダ毛は2/3もあるので一度の脱毛だけではすべてを処理しきれません。

ほとんどの脱毛サロンは3ヶ月に一度のペースで通う間隔を設けていますが、その理由は毛周期が関係しているからです。顏は2ヵ月、ワキの毛の生え変わりは4ヵ月、腕や脚は3ヵ月から半年…となっています。他の部位との平均期間を割り出すとおおよそ2から3ヵ月ペースでちょうどいい計算になるからでしょう。

ひとつひとつの部位ごとに脱毛するサイクルを設けていては管理するのも通うのも大変になってしまうのでおおまかに設定しています。しかしサロンによってはパーツごとに脱毛してくれるところもあるので、カウンセリングで尋ねてみましょう。

個人差もあるのではっきりとは言えませんがおおよそ6回1年から1年半の10回程度で脱毛を完了できることが多いのが現状です。しかしムダ毛が濃い場合はもっと時間がかかる場合があります。また以前自己処理で抜いていた人も毛周期が狂ってしまっているので長期的に通わなければならないことも否定できません。

今すぐにムダ毛をなくせないので、もし夏を目標にするのならあらかじめ前の年からはじめなければ効果を実感するのは難しいと言えるでしょう。

希望の仕上がりに応じても期間が変わる

自己処理がラクになる程度のムダ毛になればOK、0本になるまで脱毛したい…脱毛をはじめるのに仕上がりをイメージするのは大切です。どこまでムダ毛を減らすのかによって完了時期も変わってきます。

正直0本まで脱毛するのにどのくらいの期間がかかるのかは、個々のムダ毛の減り方や濃さにもよって変化するので断言するのは難しいでしょう。おおよそ一般のムダ毛で自己処理がいらないレベルになるのは10回前後を目安にするといいでしょう。

1回あたりの施術時間は?

脱毛1回あたりの施術時間は部位によって違ってきます。マウスピースの小さな脱毛器では片ワキ10分、片ヒザ下20分ほどかかってしまいます。一般的に大手脱毛サロンは小さなものを使っているので1パーツ10から20分、全身を一度に脱毛したら数時間かかると予測しておくといいでしょう。

もし全身脱毛をする場合、非常に多くの時間がかかってしまいます。一度にすべてを施術するのはスタッフだけでなくお客様の負担になってしまうので、数回に分けて行うのが一般的でしょう。

しかし手間を考えて一回の脱毛で全身すべてを脱毛したいという人も少なくありません。中にはそのような希望に応じたサロンもあるので、利用してみてもいいのではないでしょうか。

全身脱毛を完了するまでにかかる期間と時間のまとめ

全身脱毛を完了するまでの期間は一般的だと10回前後だと言われています。しかしムダ毛の減り方や濃さが関係してくるので、すぐに判断はできません。正確には脱毛をはじめてみるまではわからないのが本当のところでしょう。夏になってつるつるの肌をゲットしたいと思ってもすぐには叶わないので完了時期を頭に置いて早めに脱毛を受けるようにしましょう。