全身脱毛の施術の進め方や流れはどのようなものなのでしょうか。脱毛初心者の方は疑問に思うでしょう。おおまかな流れはカウンセリングを受けて契約をしたらさっそく脱毛を開始します。あらかじめ把握しておけば通い始めてから戸惑うことなく進められますね。

全身脱毛するならまずはカウンセリングから…

まず全身脱毛を受けると決意したらカウンセリングを受けなければなりません。どの部位のムダ毛が気になっているのか、どこまでムダ毛を減らしたいのか、どのような悩みを持っているのかを洗いざらいスタッフに話していきます。実際にムダ毛が生えているパーツを診てもらうこともあります。

同時にムダ毛の毛周期についてスタッフから解説があります。ムダ毛が生える周期を理解するのは効果的に施術するためにもかかせない知識なのでしっかり話を聞きましょう。脱毛をはじめてすぐはまたムダ毛が生えてくるので、効果が表れないと心配になることもあります。

そのような誤解を防ぐためにもカウンセリングがあるので、ムダ毛についての話をしっかり聞くようにしましょう。「本当に脱毛出来るのか?」と半信半疑でサロンへ出向いた方の誤解も解けることでしょう。

また脱毛サロンについて疑問に思うことも質問しておきましょう。特にキャンセル料はお店ごとにまったく違うので要注意です。生理日は脱毛できませんが、たとえ生理になってもキャンセル料を取るところがあるので、前もって確認しておきましょう。

しかし中にはカウンセリングをスルーしたい人もいるようですがそれはムリです。「カウンセリング=勧誘される」イメージがあるのですぐに脱毛したいと思う方もいるでしょうが、より自分にぴったりの脱毛をするため、安全に行うためにはかかせないので必ず受けましょう。

次は全身無料体験脱毛へ

時間がかかるコース体験脱毛やパーツの多い有料体験全身脱毛は改めて予約をとりますが、1ショットや1パーツ1回限定の無料体験脱毛はカウンセリングのときに受けられます。自分がやりたい部位をやらせてくれるところもあるので、遠慮せずに伝えましょう。

痛みはどのくらいか、どの程度時間がかかるのか、どのような体勢で脱毛するのかを体感できるでしょう。脱毛した部位は数日後に自然とムダ毛が抜けていくので脱毛を実感できますよ。

またお客様思いのサロンかどうかをチェックできるチャンスなのでベッドは清潔感があるか、巻タオルはボロボロでないか、ゴムがしっかり入っているか…などのサロンの清掃、接客をチェックしておきましょう。

カウンセリングの流れの最後は契約

カウンセリングの内容から自分にぴったりな全身脱毛の見積もりを取ってくれます。またコースの特徴やどういうコースを組んだらお得になるのかなどをしっかり考えてくれたプランを用意してくれるので、自分に合った脱毛が受けられるでしょう。

また全身脱毛はパーツが多くサロンごとに料金設定がまったく変わってくるので、なるべく多くのサロンで見積もりをとって比較するほうが損をしません。中には驚くほど安く脱毛できる場合もあるので1か所だけで済ませようとしないで、はしごしましょう。1回あたりの料金が安さで選べばお得に脱毛できますよ。

契約時には脱毛を受けるにあたっての注意事項、セルフケアや施術前後、施術直前についての注意事項、キャンセルについてなどの説明もあります。特にキャンセルについては料金が発生してしまうことがあるので契約する前に質問しておくほうがいいでしょう。

全身脱毛の進め方

カウンセリングを終え、無事契約したらいよいよ全身脱毛に入ります。入店したらまずは以下のような体調のチェックを行います。(脱毛サロンごとに違いあり)

1. 来店チェック

  • 生理ではないか
  • からだの調子はどうか
  • 薬は飲んでいないか・塗っていないか、予防接種は受けたばかりではないか
  • 日焼けしていないか…など
  • 全体的に色素沈着がないか
  • 疲れていないか
  • よく眠れたか…など

もし体調がすぐれない場合はあらかじめキャンセルして出直しましょう。もし上の項目に当てはまるようならせっかく来店しても脱毛で危険が及ぶ可能性があるので追い返されてしまいます。ムダ足を運ばないためにもあてはまる項目があればお休みしましょう。

2.全身脱毛開始

いよいよ脱毛開始です!来店チェックを済ませたら部屋へ通されて服を脱ぎ、巻タオルに着替えます。デリケートゾーンを含む全身脱毛の場合は下着も脱いでタオル一枚でスタンバイしましょう。もしVIOの施術がなければ下着はつけていてもOKです。

しかし一度に全身を脱毛をしてしまうことを考えると広範囲になってしまうので莫大な時間がかかります。そこで多くのサロンは一度でやらずに2回から4回にわけて施術するところがほとんどです。毛周期に合わせて脱毛するため1ヶ月に2~4回通いますよ。

早く全身脱毛を完了したい方のために1回の施術で全身すべてを脱毛してしまうところもあります。よほど時間がたっぷりある方でなければ厳しいですが、自分のスタイルに合わせて選択するのが一番でしょう。

脱毛を分けて行う回数についても契約時に説明があります。お店ごとに対応が違うので問い合わせてみましょう。

3.脱毛したパーツを冷やす

全身脱毛を完了したパーツはアイスノンや冷えたタオルで冷却します。基本的にジェル脱毛器の場合はその日の脱毛したところをふき取ってから、冷やしタオルやアイスノンで冷ましつつ別のパーツを施術します。

しかしジェルなし脱毛器の場合はアイスノンで冷やしてから脱毛器をかけ、またすぐに冷やして…そしてまた別の部位を冷やして脱毛器をかけて冷やして…を繰り返しながら脱毛していくので最後にまとめて冷やすことは行いません。

どちらの脱毛器を使うのかはサロンが決めていきます。もしニーズがあるのなら相談してもいいでしょう。

4.着替えて次回の予約を取る

脱毛施術がすべて終わったら着替えて脱毛完了チェックをし、次回の予約をとって帰りましょう。すぐに予約を入れないと他の予約でいっぱいになってしまうこともあるので、極力入れるようにすることをおすすめします。

全身脱毛の進め方や流れのまとめ

パーツごとの脱毛と違って全身脱毛は多くの部位を脱毛するから計画的に行わなければいけません。そのためには予約をしっかり取ることはもちろん、日頃からの体調管理や日焼け、保湿なども気をつけていきましょう。