全身脱毛は安全なのでしょうか。また危険なく施術するためにどのようなことを守ればいいのでしょうか。キレイにするために脱毛するのですから、安全でなければ意味がありません。そのためには脱毛期間を通して守らなければならないこと、前日やアフターケアとして守らなければならないことのふたつがあります。

フラッシュ全身脱毛は安全です!

数ある脱毛の中でもフラッシュ全身脱毛は安全と言えるでしょう。自己処理は肌や毛穴を傷めてしまう恐れがあり、レーザー脱毛は出力が強いのでそのぶん肌への負担がかかってしまいます。またニードル脱毛は毛に針をさして施術するので毛穴を傷めてしまう可能性が高くなります。

その中でもフラッシュ脱毛は安全でしょう。脱毛器のパワーは強いですがレーザーほどの出力ではありませんし、ニードルのように毛穴に針を刺しません。また自己処理のように肌を傷つけてしまうこともありません。肌にピッと光を当てるだけで脱毛できます。

もちろん脱毛器のエネルギーは強いので肌への負担がまったくないとは言えません。そこでダメージを最小限に抑えられるよう、安全に全身脱毛するために守ることを紹介しましょう。

安全に全身脱毛するために守ることは?

全身脱毛を安全に行うためには通っている期間中守らなければならないことがあります。保湿と日焼けを防ぐことは非常に大切なので契約時にスタッフから説明があります。もしこれらをクリアできなければ商品をすすめられたり、脱毛してもらえなかったりするおそれがあるので気をつけましょう。

保湿する

脱毛に通いはじめたらまず全身の保湿を習慣づけましょう。肌が乾燥していると脱毛の光が毛根に届きにくくなってしまい、思うように効果を得られないおそれがあります。また痛みを強く感じたり、やけどしたりすることもあるので日々のうるおいケアを習慣づけましょう。

もし肌の水分量が足りない場合、脱毛サロンで専用のローションやクリームをすすめられますが、わざわざ購入する必要はありません。高額なので断ってしまってもOKです。安いものでもいいのでローションと乳液をセットで使って保湿を高めましょう。

日焼けを防ぐ

保湿と同時にはじめてほしいのが日焼けを防ぐことです。日焼けした肌で脱毛するとやけどするおそれがあります。脱毛器は黒いものに反応し、黒い肌にも反応してしまうおそれがあります。また脱毛の光も肌へ分散されて脱毛効果を落としかねません。

とにかく脱毛期間中は紫外線対策をバッチリしておきましょう。日焼け止めをするだけでなく、もし腕を脱毛しているのなら長袖で覆うくらいに意識したほうが脱毛を効果を高めるためには最適ですよ。そのようなことを踏まえると脱毛をはじめる季節は涼しくなってくる秋からはじめるのがおすすめです。

脱毛当日に気をつけること

保湿や紫外線対策を行いながら、脱毛当日に気をつけなければならないことがあります。契約したときにサロンから説明がありますが、安全に脱毛するためにはかかせないのでぜひ守りましょう。

生理のときはキャンセルする

生理時期の脱毛施術を行えないサロンがほとんどです。その理由は女性ホルモンの影響で肌が敏感になっていてトラブルを起こしやすくなっていたり、痛みが出やすくなっていたりします。しかし中にはVIO脱毛以外のパーツなら施術してしまうところもあったりと、サロンごとに異なってきます。

もし生理中に脱毛してもひどく副作用などが出てしまうわけではなく、トラブルを起こしやすくなってしまう程度です。より安全に脱毛したいのであれば予約をキャンセルして、生理が終わってから受けるほうが安全でしょう。特に痛みに弱い方は出血がなくなってから受けるのをおすすめします。

ステロイド薬や予防接種を受けたあとはキャンセルする

ステロイドを塗っていたり服用したりしている期間中は全身脱毛を受けられません。傷の回復が遅くなったり免疫力が低下して感染してしまう可能性が高まったりするので、期間中はキャンセルしましょう。また予防接種も同じです。

薬の種類や量などによってどのくらい期間を空ければいいのか、心配になってしまうこともあるでしょう。まずは主治医から脱毛を受けていいのか許可を得てから受けるようにするのが確実で安心ですよ。

前日にムダ毛を剃っておく

脱毛前日はムダ毛を剃っておきましょう。伸ばしたままではやけどをしてしまうおそれがあるので施術してもらえません。また思うように効果も得られこともあります。必ず施術前にムダ毛処理をしてあるのかチェックを行いましょう。うっかり忘れてしまったときはサロンでしてもらえるので安心です。

しかし自宅ですませておいたほうが脱毛をスムーズに始められます。カミソリでもいいのですができればシェーバーでムダ毛を処理しましょう。肌を傷つけずにお手入れできます。また安全に脱毛を行うことにつながりますよ。

当日は激しい運動、飲酒、入浴を避ける

脱毛当日は毛穴が相当なダメージを受けているので激しい運動、飲酒、入浴を避けましょう。肌のほてりがあるうえ体温があがってしまうと体内に熱がこもって脱毛部位の痛み、かゆみなどの肌トラブルの原因になりかせません。

当日は患部を冷やすことに努めましょう。運動も飲酒も入浴も翌日からならOKです。ただ脱毛後から肌のほてりがおさまらないようならサロンへ行くか、ひどい場合なら皮膚科を受診しましょう。

注意事項を守れば全身脱毛は安全です

基本的に脱毛サロンの全身脱毛は注意事項を守っていれば安全です。特に保湿と紫外線対策はかかせないのでしっかり行いましょう。また危険を回避するだけでなく脱毛効果を高めるためにも大切です。安全に脱毛することはキレイになるためにはかかせません。ぜひ守るようにしましょう。