脱毛するお店が決まったし予約もバッチリ!あとは施術当日を待つだけ。という段階になって、

「あれっ?脱毛サロンってどんな服装で行けば良いんだっけ?」
と慌ててはいませんか?

結論を先に言ってしまうと脱毛に行く際の服装は基本的に自由です。たいていの場合、施術用のガウンを用意されているのでサロンに着いてから服を着替えることになるからです。

ただ脱毛サロン・クリニックでは1人あたりの施術時間が決まっていて、その時間の範囲内でお手入れしていくことになります。そのため、なるべく短時間で着替えられる服装がおすすめなんですよ。

また脱毛後の肌はちょっとした刺激にも敏感。服装によっては思わぬ肌トラブルに繋がることも!

あおい・まる

部位別~全身脱毛におすすめの服装とその理由について詳しくまとめました。脱毛に行く前にチェックしておいて下さいね。

脱毛におすすめの服装は?具体的にはどんなものが良いの?

脱毛に行く際の服装

脱毛当日は脱ぎ着しやすく、肌に優しい素材を選ぶのがポイント!具体的には次の3点を意識して、服装を選んで下さいね。

服装選びのポイント
  • 天然素材の生地を選ぶ
  • 通気性が良くゆったりした服装を選ぶ
  • 露出の多い服装は避ける

では、なぜ脱毛に行く際に服装にも気をつける必要があるのか、理由も見ていきましょう!

天然素材の生地を選ぶ理由

実は脱毛後の肌は軽いヤケド状態。何とも無さそうに見えても、ちょっとした刺激にも敏感になっています。特にナイロンなどの化学繊維は刺激が強く、脱毛後のデリケートな肌にはとても負担です。

あおい・ばつ

ダメージが蓄積した肌に細菌が入り込むと、毛嚢炎というニキビに似た症状を引き起こすことも!

肌トラブルを避けるためにもシルクや、リネンなど刺激の少ない天然素材を選びましょう。

通気性が良くゆったりとした服を選ぶ理由

何度も言いますが、脱毛直後の肌はとてもデリケート!そのため、

  • 摩擦によるダメージ
  • 肌に熱がこもる

など肌への負担が大きいピッタリした服はNGです。

あおい・ばつ

それにタイトな服は脱ぎ着がしにくいため、着替えに時間がかかります。貴重な施術時間が少なくなってしまう可能性も…

肌への負担を軽減し、施術時間を有効に使うためにも風通しの良い、ゆったりした服を選んで下さいね。

露出の多い服を避ける理由

暖かくなる春先から秋頃まで、薄着になる機会が多くなりますよね。そんな時に気をつけてもらいたいのが紫外線!

肌ダメージが大きいのも理由の1つですが日焼けをすると、

  • 施術を断られる(ヤケドの恐れがあるため)
  • 痛みを感じやすくなる
  • 脱毛効果が下がる

原因にもなるからです。

上半身の脱毛ならサマーカーディガンを羽織る。下半身の脱毛ならワイドパンツを履くなど、できるだけ露出を控えましょう!

秋・冬の脱毛に最適な服装は?着込んでも大丈夫?

冬に脱毛するときの服装

脱毛に行く際は脱ぎ着しやすい服がオススメですが、
「着脱しやすい=薄着」
という訳ではありません。

秋は季節の変わり目で体調を崩しやすく、冬は当たり前ですが寒いです。薄着で行けば確実に風邪を引いてしまうので、コートやマフラーなどで防寒するのはOK!

ただし、次のポイントだけは必ず守って下さいね。

秋・冬の脱毛に最適な服装の選び方
  • 厚着をするとどうしても通気性が悪くなる
    →通気性・吸湿性に優れた素材を選ぶ
  • トップスは肌に優しいもの
    →コットンやカシミヤなど天然素材を選ぶ
  • 防寒にタイツやストッキングは使わない
    →着替えに時間がかかる+肌に負担

最近はヒートテック系のインナーも流行っていますが、脱毛後の肌にはオススメしません

ヒートテックは吸湿発熱素材と呼ばれる化学繊維。汗を吸収して温かくするため、皮膚に必要な水分まで奪い、乾燥しやすくなってしまうんです。

特に背中ニキビが気になっている人は特に注意した方が良いでしょう。

また秋冬の脱毛は寒くないのか不安になりますが、これは心配しなくて大丈夫です。

空調が効いているから秋・冬の脱毛でも寒くない!

脱毛する部位にもよりますが、施術を受ける際はどうしても薄着になります。ただ、お店側も寒いことは分かっているので、快適に過ごせるよう十分配慮してくれます

  • 外気温に合わせて室温・湿度を一定に保っている
  • 体が冷えないようにブランケットを準備してくれている

秋・冬も肌に優しく、着脱しやすい服を選んで行けば大丈夫!安心して下さいね。

アクセサリー類は最小限に!髪型にも要注意しよう

脱毛に行く際の注意点 髪型・アクセサリー編

脱毛当日はなるべく髪はおろしたまま、アクセサリー類はつけない方が良いです。

何故かと言うと、施術を受ける時はベッドに横になるので、せっかく可愛くセットしても結局ムダになってしまうから。それにアクセサリー類はつけ外しに時間がかかる上に、小さいので無くしやすいんです。

またサロン・クリニックにもよりますが、

  • 専用のパウダールームが無い
  • 次に予約している人のために、部屋を空けないといけない

ことがあります。

あおい・ポイント右

例えば、同じショッピングモール内のお手洗いで、メイクや髪型を直さなきゃいけないサロンもあったりします。

なるべくシンプルな格好で行く方がストレスがなく、施術の時間も削られないのでオススメですよ。

【施術部位別】おすすめの服装&注意ポイント

脱毛する際の服装

脱毛サロンでは施術するパーツに関係なく、施術用のガウンが用意されています。なので、着脱しやすく肌に優しい服であれば基本的に自由です。

ただ、クリニックでは必ずしも用意されているわけでは無いので注意が必要!

あおい・ポイント左

例えば上半身だけの脱毛でワンピースを着て行くと、脱いだ後に下半身まで下着姿になってしまいます。

タオルぐらいはかけてもらえますが、ちょっと恥ずかしいですよね(・.・;)

また脱毛サロンでも施術部位が露出していれば、わざわざガウンに着替えなくてもOK!そのまま照射してくれることもあるんですよ。

全て脱ぐ全身脱毛は着脱しやすい服をチョイスし、それ以外のパーツは次のように選んで下さいね。

※希望する脱毛部位が決まっている方は、部位名をタップして下さい。(該当する項目まで移動します)

施術部位別!オススメの服装

VIO脱毛は着脱しやすいボトムス&下着は綿素材が◎

VIO脱毛するときの服装

VIO脱毛は脱ぎ着しやすいボトムスがGOOD!スカートならまくりあげやすいフレアスカートを選びましょう。

ワンピースだと脱ぐように指示された場合、上半身まで下着姿になるので避けた方が無難です。

また多くのサロン・クリニックで施術用の紙パンツが用意されているので、あれば履き替えて下さいね。

VIO脱毛の施術着

上記に加え、VIO脱毛後はチクチク痒くなりやすいです。下着も綿素材の肌に優しいものを選ぶと、トラブルを起こしにくいのでオススメですよ。

ワキ・腕脱毛はキャミソールやノースリーブ

ワキ・腕脱毛するときの服装

ワキ・腕脱毛は施術部位が露出していれば、そのまま照射してもらえます(※お店による)
なので、ワキと腕がしっかり出るキャミソールやノースリーブがオススメなんですよ。

ただ、キャミソールだけでは露出が多すぎて、夏場は紫外線をモロに浴びてしまいます。

  • 服の下に着ておく
  • 上に上着を羽織る

といった対策も忘れないで下さいね。

顔脱毛は首元が広い服

顔脱毛するときの服装

顔脱毛だけであれば、専用のガウンに着替えることも服を脱ぐこともありません。

ただ、施術範囲にもよりますが首や顔の周囲にも光・レーザーを当てることがあります。そのため施術の邪魔にならない首元が広い服がオススメです。

また、服の下にキャミソールを着ておいて、施術の際に上だけ脱いでキャミソールになるのも良いでしょう。

上半身の脱毛は着脱しやすいトップス

上半身の脱毛するときの服装

上半身の脱毛は上を全て脱ぐので、上下の分かれたトップスを着て行けばOK!ワンピースだと脱いだ後、下半身まで下着姿になってしまうかもしれないので、注意しましょう。

また背中は脱毛後に炎症を起こしやすい部位の1つ!肌に優しい素材の服を選ぶこともお忘れないで下さいね。

下半身の脱毛は着脱しやすく、ゆったりしたボトムス

下半身の脱毛するときの服装

ヒザや足など下半身の脱毛は脱ぎ着しやすく、ゆったりしたボトムスを選びましょう。

「スカートはダメなの?」
施術後の肌を守るために、ミニスカートやショーパンはオススメできません。

また密着性の高いスキニーや、タイツは肌への刺激が強いので、なるべく避けて下さいね。

脱毛の服装に関するよくある質問Q&A

ワキ脱毛でガウンを渡されました。ブラジャーはつけたままでも大丈夫ですか?

ワキ脱毛でガウンを渡されました。ブラジャーはつけたままでも大丈夫ですか?

胸、背中、お腹が施術範囲に入っていなければ、ブラはつけたままでも大丈夫です。
脱毛にワンピースで行っても良いですか?

脱毛にワンピースで行っても良いですか?

全身脱毛なら全て脱ぐので、脱ぎ着しやすいワンピースであればOK!ただし、
(例)腕、足、ワキ、VIOなど
その他の部位を脱毛するなら上下の分かれた服がオススメです。

あおい・ポイント右

上半身の脱毛にワンピースで行くと、脱いだ後に下半身も下着だけになってしまう可能性があるからです(ガウンが無かった場合)基本的に上下の分かれた服で行った方が良いでしょう。

ストッキングやタイツを履いて脱毛に行くのはアリですか?

ストッキングやタイツを履いて脱毛に行くのはアリですか?

着脱に時間がかかる上に、脱毛後の肌には負担大!脱毛当日には適さないので、ご注意下さい。

【まとめ】脱毛にはラフな格好が◎脱ぎ着しやすい服を選ぼう

脱毛に行く際の服装は意外と重要!服装によっては、

  • 施術時間が左右される
  • 肌トラブルに繋がる

ので知っておいて損はありません。

「だけど全部覚える自信が無い…」
という方は次の5点だけ忘れなければ大丈夫!

  • 上下の分かれた服を選ぶ(ワンピースは×)
  • 脱ぎ着しやすく、肌に優しい服を選ぶ
  • 通気性の良い、ゆったりした服を選ぶ
  • 髪はおろし、アクセサリー類はつけない
  • 肌の露出は避ける

これで脱毛前の予習はバッチリです。あとは自分にピッタリの脱毛サロン・クリニックを見つけて、スベスベの素肌になるだけですね(^^)♡

《2018.08最新》全身脱毛の料金いくら?相場よりお得な脱毛サロンが分かるまとめ
このサロンの全身脱毛プラン良さそう…全身脱毛してみようかなぁ。と思ったときに不安になってくるのが、この料金って安いの?高いの?本当にこの脱毛サロンで大丈夫なの?ってことじゃないでしょうか。
このペー……

続きを見る

医療レーザー脱毛っていくら?料金相場から分かるおすすめクリニック
永久脱毛したいけどいくらくらいかかるんだろ? 今気になっているって実際どうなんだろう? レーザー出力に制限がある脱毛サロンは抑毛減毛ですが、クリニックはレーザー出力が高くです。 医療機関のレーザー脱毛……

続きを見る