色素沈着・黒ずみは脱毛で解消できる
女性のカラダの大きな悩みのひとつが、「色素沈着」。
わきや膝、VIOの黒ずみ、アトピーでまだらになった肌、茶色いニキビ跡…。

色素沈着は、一度できてしまうと外見のコンプレックスの原因になってしまう上に、キレイに元通りにするには長い時間が必要になります。長い年月を濃いメイクや袖の長い洋服で隠さないといけないのは、女性にとって相当なストレスですよね。

また、色素沈着は「ムダ毛の悩み」にも大きく影響します。
脱毛エステサロンでは、黒ずみの具合によっては施術NGとすることもあり、毎日の自己処理でお肌を傷めてしまう女性もたくさんいます。

「色素沈着のあるお肌は脱毛できない」と長年言われていますが、よく調べてみるとどうやら100%できない、というわけではないよう。それどころか、最近では色素沈着が改善する脱毛方法も出てきているんだとか!

そんなカラダの黒ずみに悩む女性のために、「脱毛がもたらす色素沈着のお肌への効果」「黒ずみを改善するケア方法」を詳しくご紹介いたします!

色素沈着の原因は、ズバリお肌への「刺激」のせい!

お肌の色素沈着は、主に「刺激」によってメラニンが生成されることが原因
顔やわきの下、アトピー肌など、状況や部位は違ってもその原理は同じです。

色素沈着の代表として、「日焼け」を例にしてみましょう。

紫外線を浴びると、肌は日焼けを起こしますよね。
これは、実際に熱で肌が焼け焦げているわけではなく、紫外線という「刺激」から肌を守るため身体から「メラニン」という黒い色素が生成されて起こる現象です。

紫外線によってお肌が刺激されると、お肌の細胞が攻撃され死んでしまいます。すると、お肌を刺激から守るため「メラニン」が作られます。メラニンは刺激を吸収しお肌を保護する役割を持っており、肌表面を覆い外部からの刺激をブロックすることで紫外線が内部に侵入するのを防ぎます。その結果、メラニンが肌表面に残り、「日焼け」になります。

このように、色素沈着は外的刺激から身を守ろうとするいわば「お肌の防衛反応」です。

色素沈着の仕組みのイメージ画像

とはいえ、そのまま表面に残ってしまうと見た目にも良くありませんし、女性にとってはコンプレックスになってしまいます。色素沈着を防ぐには「お肌に刺激を与えない」ことが1番ですが、中には普段生活している中で思いもよらないことがお肌にとってストレスになっていることも。

では、お肌にとって一体どのようなことが刺激となっているのでしょうか?
色素沈着ができやすいパーツ別に、その原因をまとめてみました!

ニキビ跡が色素沈着する原因

茶色や赤黒いニキビ跡は、「炎症」が刺激となって起こります。
アクネ菌によって毛穴が炎症すると、菌を倒すために身体から「活性酸素」が作られますが、実はこの活性酸素、アクネ菌を攻撃すると同時にお肌も一緒に攻撃してしまう性質が。そのため、活性酸素からお肌を保護するためにメラニンが生成され、結果、色素沈着となってしまいます。

背中にニキビやニキビ跡があっても全身脱毛できるの?

アトピー肌の黒ずみの原因

「アトピーの色素沈着は治療で使うステロイド剤のせい」だとよく言われていますが、それは大きな間違い。
アトピー肌の黒ずみは、にきびと同じく「炎症」が主な原因です。
ただ、同じ炎症でもアトピーはにきびとは違い、お肌が広範囲にわたって常に敏感で乾燥しているため、少しの刺激で何度も炎症をくり返します。その度にお肌を守ろうと大量のメラニンが生成され、「炎症後沈着」と呼ばれるひどい色素沈着となります。

アトピーの人でも全身脱毛することはできるの?

ワキ・膝・VIOラインに黒ずみができる原因

「脇の下」の色素沈着の1番の原因は、カミソリやシェーバー、毛抜きによる「自己処理」
ほとんどの方が脇の自己処理方法としてカミソリや電気シェーバーを使いますが、カミソリの刃はお肌に小さなキズをつけ、メラニンを生成する刺激となります。同じように、毛抜きも毛穴に大きなダメージを与えるため、ポツポツとした黒ずみに。夏場は制汗剤や皮脂汚れで毛穴が詰まったり、汗でかぶれることで色素沈着につながったりすることもあります。

膝の黒ずみは、膝をついたりスキニージーンズのようなフィットした洋服での摩擦が外部刺激となり、皮膚が分厚くなることで起こります。また、膝は汗腺や皮脂腺が少ない部位のため、乾燥しやすいのもくすみの原因です。

また、年齢に関係なく、大体の女性は「デリケートゾーン」に黒ずみが見られます。
陰部は身体の中でもメラニンの活動が活発な部位で、特にアンダーゾーンは常に下着や衣服の摩擦で刺激を受けることが多く敏感な部分のため、生理中のムレによるかぶれやビキニラインの自己処理でも炎症を起こし、色素沈着につながります。

「色素沈着は脱毛NG」はウソ!?脱毛で黒ずみが解消できるワケ

黒ずみのメカニズムについてご紹介してきましたが、この色素沈着は脱毛にどのような影響を与えるのでしょうか?

その理由は、「脱毛のしくみ」にあります。
脱毛マシンの光は、ムダ毛に含まれるメラニン色素に反応してダメージを与える役目を持っており、お肌に色素沈着があると光がメラニンに反応し、お肌の細胞も一緒に破壊してしまうおそれがあります。そのため、色素沈着のひどいお肌には施術をすることができないのです。

しかし最近では、色素沈着のあるお肌でも照射レベルを下げて脱毛する方法が採用されています。また、メラニンに左右されない画期的な脱毛マシンや黒ずみをケアできる鎮静ローション、さらには美白効果のある光で脱毛する方法なども開発され、その進化した技術によって色素沈着をキレイにしながらムダ毛ケアをすることができるようになりました。
色素沈着でも可能な進化した脱毛!美白・黒ずみケアの効果のある方法も!

色素沈着でも大丈夫!病院で受けられる「メディオスターNeXT PRO脱毛」

「メディオスターNeXT PRO」は、メラニンに反応して脱毛する今までの方法とは違い、まったく新しい形で脱毛する最新の医療用脱毛マシンです。

通常の脱毛マシンは、毛根やお肌を問わず全てのメラニン色素にレーザーで働きかけるものですが、「メディオスターNeXT PRO」は、毛の種と呼ばれる発毛因子を生成している「バルジ領域」にはたらきかけることで脱毛します。
バルジ領域は、ムダ毛を作る工場のようなはたらきをしており、バルジ領域から発毛因子が毛穴へ送り出されることでムダ毛が発生します。「メディオスターNeXT PRO」ではそのバルジ領域にダメージを与え機能を止める効果があります。メラニンに反応することはないので、色素沈着の方も安心して施術できますね。

また、バルジ領域は毛根とは別の場所にあり、毛穴の比較的浅い位置にあるため、従来よりも低温で処置が行われ、毛穴やお肌に負担を与えずに脱毛することができます。照射の際の痛みも大幅に軽減され(ほぼ無痛)、施術時間も通常の1/3から1/4と短く済むのもメリットです。

メディオスターNeXT PRO脱毛

医療脱毛になるのでエステと比べると値段が高く、メディオスターNeXT PROを使っているのはクリニックだけしかないといったデメリットはありますが、

  • 色素沈着でも脱毛したい
  • 痛いのは嫌だ

という方におすすめです。

ちなみにメディオスターNeXT PROを使用しているクリニックは、アリシアクリニック・リゼクリニック・ブランクリニックなどです。
脱毛プランはクリニックによってそれぞれなので、気になる方は公式ホームページを一度チェックしてみることをおすすめします。

メディオスターNeXT PROの特徴や脱毛効果を徹底解説

まるでエステ!美肌効果のある「IPL脱毛」

IPL脱毛とは、「インテンス・パルス・ライト」という特殊なフラッシュで脱毛する脱毛方法です。
IPLで使われる「可視光線」は、脱毛効果に加えお肌の細胞を活性化する効果があります。美肌効果はバツグンで、エステサロンではリフトアップやフォトフェイシャルにも使われるほど。

IPLの光は刺激が少なくお肌にやさしいため、色素沈着が悪化する心配もありません。また、脱毛しながら毛穴を引き締めキメの整ったお肌に仕上げることで、ターンオーバーを促し色素沈着の改善にも役立ちます。

美白有効成分が入った鎮静ローションで色素沈着とムダ毛のWケア

脱毛サロンでは、マシンだけでなく脱毛で火照ったお肌を冷やす「鎮静ローション」にも色素沈着に効果のある成分を取り入れています。

キレイモの「プレミアム美白脱毛」や脱毛ラボの「全身美白脱毛パック」では、アルブチン、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなど、美白効果には欠かせない成分が豊富に含まれた鎮静ローションを使用しています。
美白ローションによって脱毛しながらターンオーバーを促し、色素沈着を抑えるだけでなく、お肌の調子も良くして刺激に負けない肌へと導いてくれます。

また、脱毛をすることで自己処理による色素沈着から解放されます。露出する機会が多くムダ毛処理の頻度が高いワキや腕、膝や足の黒ずみには特に効果が出やすいため、秋冬から脱毛を始めて、夏にそなえるのも良いですね。
ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、銀座カラーなどの大手脱毛エステサロンでは、お肌が炎症していなければ色素沈着をしていても刺激の少ないレベルで照射したり、医師の許可があれば通常と変わらない強さで施術してくれます。

湘南美容外科クリニックなどの医療機関でも、皮膚科医から診察を受けながら脱毛していくこともできますので、黒ずみがヒドイからといって脱毛を諦める必要はありません。黒ずみケアとムダ毛ケアが同時にできる脱毛は、色素沈着の方にはむしろオススメです!
サロンの色素沈着対策について

おうちでできる!色素沈着の「予防」と「セルフケア」

いくら脱毛で色素沈着ケアができると言っても、普段のケアを怠ってしまっては黒ずみをキレイに治すことはできません。また、色素沈着の原因やパーツごとにベストなケアも変わってきますので、日頃のホームケアもキチンとし色素沈着を早めに改善しましょう!

ニキビ跡

炎症での刺激でできてしまった色素沈着は、お肌のターンオーバーを促して新しい皮膚に生まれ変わらせるのが1番!

ホームケアで簡単にニキビ跡ケアをするには、普段のスキンケア用品に「ビタミンC誘導体」が配合された美白化粧水を取り入れるのがおすすめです。ターンオーバーを正常化してくれるとともにお肌の炎症もおさえてくれるので、にきびの再発防止にも役立ちます。

また、余計な角質を除去するピーリングや、メラニンの抑制効果があるハイドロキノンが配合された美白クリームを使うことで、にきび跡が徐々に薄く目立たなくなります。

ニキビ跡のケアにはリプロスキンという化粧水がおすすめです。

リプロスキンのレビュー写真

リプロスキンはニキビ跡のためだけに作られた化粧水で、

  • ターンオーバーを促進する「プラセンタエキス」や「ビタミンC誘導体」
  • ニキビの悪化を防ぐ「グリチルリチン酸二カリウム」
  • 保湿成分「スクワラン」「アロエエキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など
  • 肌を柔らかくする「ホメオシールド」

などの、ニキビ跡のケアに必要な成分が全て含まれているオールインワンのニキビケア化粧水です。
これ一本でニキビ跡のケアができるのでとっても楽です。60日間だったら返金も可能なので試しやすいと思います。

リプロスキンのページ

アトピー肌

アトピー性皮膚炎による色素沈着はお肌の深くまでダメージを受けており、お肌がとてもデリケートな状態になっているため、刺激になるアルコールや界面活性剤の入った美白化粧品はNG!

また、アトピー肌は乾燥から炎症をくり返すことが多いので、まずは「保湿」を第一に考え、与えるケアではなく守るケアをしましょう。
アトピー肌のセルフケアのポイント

皮膚科クリニックで処方されるヘパリン類配合のヒルドイドローションやステロイド剤でお肌を保湿・ケアし、安定させることが大切です。また、美白成分がたっぷり入ったボディケア商品よりも、自然由来のやさしい成分や無添加のクリームを使うのがオススメ。

お肌を整えることで古い角質汚れも剥がれ、色素沈着も良くなりますので、焦らず炎症をおさえることから始めてみましょう。

ワキ・膝・VIOライン

わきや膝、Vラインなどデリケートゾーンの色素沈着の大きな原因は、「自己処理」と「衣服の摩擦」によるダメージのせい。

脇毛は、剃刀や電動シェーバー、ピンセットなどでムダ毛処理することでお肌に傷がついたり、毛穴への強い刺激によって埋没毛や毛嚢炎になり、結果炎症を起こして色素沈着になります。ワキの色素沈着改善方法は、脱毛が1番。ワキのみの脱毛であれば数百円でできるところもありますので、やっておいて損はありません。

サロンで脇の脱毛をするなら、一番のおすすめはミュゼでしょう。
両脇+Vラインが100円で回数無制限&期間無制限なので一生通えます。たった100円なのでリスクも全く試せます。まだ脱毛サロンで脱毛したことがないという方には特ピッタリなプランです。
その他のプランも50%OFFのキャンペーン中なので今ならかなり割安ですね。
ミュゼのキャンペーンはこちらからご確認下さい。

膝の黒ずみは、外的刺激によって皮膚が硬くなっている証拠。まずはスクラブやピーリング剤で角質をオフし、たっぷりと保湿しましょう。皮膚が厚いからといって力を入れすぎると刺激となりメラニンが増えてしまうこともあるので、優しくケアすることが大切です。

VIOなどのデリケートゾーンは、下着や衣服の摩擦に要注意!自分に合った下着や、コットン・シルクなどお肌に優しく通気性の良い素材の衣服を身につけましょう。Vゾーンのかぶれには普段使っているものに加え、女性用のボクサータイプパンツを併用することで、擦れによる黒ずみを軽減できます。

デリケートゾーンの黒ずみ対策に人気No.1の「イビサクリーム」安心の60日間返金保証付き。万が一「肌に合わなかった。」「思ったよりも効果がなかった。」ら返金すればOK。薄着になる季節前にイビサクリームの黒ずみ改善効果を試してみて下さい。デリケートゾーンだけじゃなく乳首や脇、膝、くるぶしなど、全身の黒ずみケアに使えます。

色素沈着をキレイに治すのはとても時間のかかること。
しかし、正しい肌ケアを続けていくことで確実に良くなります。

黒ずみをお手入れしながらツルツルお肌に導いてくれる脱毛は特にオススメ!紹介した脱毛マシンやスキンケア法を参考に、理想の透明感のあるつるつるお肌を目指しましょう!