メディオスター NeXT PROはいたくないのに効果大!

脱毛効果の高さと仕上がりの美しさから、数ある脱毛の中でも最も人気の高い医療レーザー脱毛。

その医療レーザー脱毛に、最新のマシンが登場していることをご存じでしょうか。その名も「メディオスターNeXT PRO」。

新しいマシンだからこそ、まだ情報も少なく、どんな脱毛機なのか知りたい人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、最先端の「メディオスターNeXT PRO」を徹底解剖します。

メディオスターNeXT PROとは?

メディオスターネクストプロの写真

「メディオスターNeXT PRO」は、Asclepion(エスクレピオン)社の医療レーザー脱毛機です。FDA(米国食品医薬品局)より永久脱毛の効果がある機種として認定されているので脱毛効果は保証されています。医療レーザー脱毛は、エステサロンでの施術は許可されておらず、施術を受けることができるのは、医師のいるクリニックのみです。そのためメディオスターNeXT PROが導入されているのもクリニックだけ

メディオスターNeXT PROは、実は従来の医療レーザー脱毛機とは、脱毛メカニズムが根本的に違います。痛みの軽減や、毛周期に左右されない施術スケジュール、脱毛期間の短縮、日焼け後の施術可など、多くの優れた点を持っています。

その新しい脱毛メカニズムについて、次の項目で詳しくご紹介しましょう。

メディオスターNeXT PROで脱毛できる仕組みを徹底解説

従来の医療レーザー脱毛機は、「メラニン色素」に反応するレーザーを利用して、ムダ毛の根元にある「毛乳頭」や「毛母細胞」を破壊することで脱毛を可能にしてきました。その破壊方法は、「黒」に反応する強いレーザーを当てることで、ムダ毛の根元の黒いメラニン色素周辺に熱を蓄積させ、その熱ダメージによるものです。

一方、メディオスターNeXT PROは、毛乳頭や毛母細胞には作用しません。毛の再生の元となる「バルジ領域」に作用します。

バルジ領域って何?

「バルジ領域」といわれても、初耳という人が多いのではないでしょうか。しかし、メディオスターNeXT PROでの脱毛を理解する上で、まず知っておくべきキーワードが「バルジ領域」です。

従来の医療レーザー脱毛機がアプローチしていた「毛母細胞」は、毛の根元にあるのに対して、バルジ領域はより肌表面に近い位置にあります。

毛包幹細胞のあるバルジ領域の説明画像

バルジ領域には「毛包幹細胞」がある

なぜバルジ領域へのアプローチで脱毛が可能になるのかというと、バルジ領域には「毛包幹細胞」という細胞が存在しているからです。「毛包幹細胞」は、毛を再生させる元となる場所です。別名「毛の種を撒く細胞」ともいわれています。そのため、毛包幹細胞を破壊して、種を蒔けない状態にしてしまえば、永久に毛は生えてこなくなるのです。

なぜバルジ領域へのアプローチが優れているの?

脱毛自体は、バルジ領域に作用しても、従来通り毛根領域に作用しても、可能です。では、なぜバルジ領域への作用を実現したメディオスターNeXT PROが優れているのでしょうか。

メディオスターネクストプロは最新機種で確実な脱毛と肌への優しさが魅力

確実にダメージを与えることができる

まず大きな利点は、従来のレーザー脱毛機に比較して、確実にムダ毛を処理できるということです。

従来のレーザー脱毛機は、「黒色」に反応することを利用して毛根のメラニン色素周辺に熱ダメージを与えますが、毛根の手前の毛に反応してしまい、毛根までダメージが届かないケースもあります。

しかし、バルジ領域へアプローチするメディオスターNeXT PROなら、反応させる位置は毛根よりもずっと手前になるので、毛の部分に邪魔されることが少なく、より確実にダメージを与えることができます。

毛周期に左右されない

さらに、「毛周期」を気にしなくて良いという利点もあります。

毛は【成長期→退行期→休止期】というサイクルを繰り返しています。毛根領域に作用して脱毛する場合は、その毛が「成長期」にあるときに施術する必要があるのです。だから、数ヶ月に1度ずつ、時期をずらしながら複数回の照射が必要になります。

一方、バルジ領域へ作用させる場合は、毛周期の影響がありませんので、その分、照射回数が少なくて済むのです。

しかもメディオスターNeXT PROはダブルで効く

しかも、メディオスターNeXT PROには、大変優れた点があります。実は、メディオスターNeXT PROは、「バルジ領域」だけでなく、毛根にもダメージを与えることができるのです。

レーザーは、その波長で、効果がでる場所が違います。メディオスターNeXT PROは、「バルジ領域」に作用する「810nm」のレーザーと、「毛根領域」に作用する「940nm」のレーザーの2種類を照射することができる、ダブルパルステクノロジーを採用しています。

つまり、バルジ領域にダメージを与えつつ、さらにダメ押しで毛根にもダメージを与えるという、パワフルな力を持った脱毛機なのです。

その上、肌にやさしい

「そんなにパワフルな脱毛機なら、肌へのダメージや痛みが強そう……」と心配になってしまうところですが、メディオスターNeXT PROは「蓄熱式」という新しい手法でダメージを与えます。

蓄熱式は、従来よりも低いパワーのレーザーを、10倍以上のスピードで何十回も照射するという方式です。そのため、肌への刺激を抑えながら、狙った領域にジワジワとダメージを与えることができます。

さらに、照射と同時に冷却する機能を搭載しているため、肌荒れや赤み、毛嚢炎などの肌トラブルが発生しにくいのです。

実際メディオスターNeXT PROを使って施術している様子

海外の動画ですが、メディオスターNeXT PROの製造元であるAsclepion社の動画を閲覧することができます。

この動画を見ると、非常にスピーディーに照射が進められていく様子がよく分かります。

メディオスターNeXT PROの特徴6つをピックアップ

痛みが少ない

メディオスターNeXT PROの一番のメリットといえば、「痛みが少ない」ことでしょう。

医療レーザー脱毛はよく、「輪ゴムをはじいた程度の痛み」と例えられますが、実際に経験した人の中には「それどころではない激痛だった」という話もよく聞きます。

メディオスターNeXT PROは、全く痛みがないわけではありませんが、他の機種に比較して大幅に痛みが抑えられています。

施術時間が短い

メディオスターNeXT PROは照射スピードが速いので、施術時間が短くて済みます。

ライトシェアデュエット」や「ジェントルレーズ」等の従来のレーザー脱毛機では「毎秒2〜4ショット」程度の照射に対して、メディオスターNeXT PROに新しく搭載された「スムースパルスモード」では、「毎秒12ショット」の照射が可能です。

時間が短くて済むということは、痛みに耐える時間が少なくて済むということでもあるので、うれしいポイントです。

広範囲の脱毛が可能

メディオスターネクストプロのハンドピース

メディオスターNeXT PROは、一気に広範囲の脱毛が可能になります。

メディオスターNeXT PROの照射ヘッドは、肌の上を素早く滑らせるように施術していきます。しかも、その照射面積は「9.1平方メートル」と世界最大。例えば、「ライトシェアデュエット」の照射面積は「7.7平方メートル」のため、照射ヘッドだけでも120%拡大されているのです。

そのため、従来10分程度かかっていた背中の脱毛が、なんと4分で完了するようになりました。一度の来院で一気に脱毛を進めることができ、とても効率的です。

脱毛完了までの必要回数が少ない

従来の機種に比較して、毛周期をずらしての複数回照射が少なくて良いため、脱毛完了までの必要回数が少なくて済みます。

肌が黒い人でもOK

メディオスターNeXT PROは、メラニン色素ではなく、バルジ領域にアプローチするので、肌の色が黒い人でも施術を受けることができます。

産毛・細い毛の脱毛も可能

照射パワーが強過ぎると、太く硬い毛はスムーズに脱毛できても、産毛や細い毛は脱毛できないことがあります。

メディオスターNeXT PROは、バルジ領域にターゲットを合わせた必要最小限のパワーで照射するので、産毛や細い毛もキレイに脱毛することができます。

メディオスターネクストプロの特徴まとめ

メディオスターNeXT PROを選ばない方がいい人

メディオスターNeXT PROにさまざまなメリットがある一方で、メディオスターNeXT PROを選ばない方が良い人もいます。次のような人は、他の機種を検討しましょう。

  • 実績数を重視する人
  • 少しでも安い方が良い人

実績数を重視する人

メディオスターNeXT PROは、まだ導入されてから間もない最新マシンです。そのため、他の機種に比較すると、体験者の数がまだまだ少ない状況です。

ネット上で検索してみても、メディオスターNeXT PROの実際の体験談は多くはありません。

そのため「できるだけ施術実績数が多い機種がいい」という人は、メディオスターNeXT PROは選ばない方が良いでしょう。※個人的にはこれからメインで使われる医療脱毛機になると考えています。

少しでも安い方が良い人

メディオスターNeXT PROは、最先端のマシンのため、他の機種よりも若干価格が高めの場合があります。

少しでも安い価格で医療レーザー脱毛を受けたいという人は、他の機種を検討した方が良いでしょう。

しかし、最近オープンした「ブランクリニック」では、この最新式の脱毛器を使いながら相場の半額ほどの全身脱毛1回あたり24,000円という価格を実現しています。

東京の銀座と名古屋にしかないというデメリットはありますが、他では絶対にないと言い切れる料金設定!関東近郊にお住まいなら一度公式ホームページをチェックしてみることをおすすめします。

メディオスターNeXT PROはこんな人におすすめ

  • 痛みに弱い人
  • 色黒の人
  • 他のレーザー脱毛で満足できなかった人

痛みに弱い人

痛みがネックになって医療レーザー脱毛に踏み切れずにいる人は、最も痛みの少ないメディオスターNeXT PROを選んだ方が良いでしょう。契約して脱毛を始めたものの、痛みに耐えきれずに、追加費用を支払って麻酔をかけてもらったり、脱毛自体続けられずに止めてしまったりという人もいます。

メディオスターNeXT PROなら、痛みはかなり軽減されますので、痛みに弱い人も続けやすい脱毛機です。

色黒の人

元々肌の色が黒かったり、日焼けしていたりする場合、メディオスターNeXT PRO以外の脱毛機では施術が不可能なケースもあります。もし、クリニックで施術を断られても、メディオスターNeXT PROを導入しているクリニックなら施術可能な場合もありますので、諦めずに相談してみましょう。

他のレーザー脱毛で満足できなかった人

5年、10年前に主流だった脱毛機と比較して、メディオスターNeXT PROは、非常に進化しています。過去にレーザー脱毛で満足な仕上がりが得られなかった人も、メディオスターNeXT PROなら理想の仕上がりが手に入る可能性は高いといえます。

また、一度レーザー脱毛を経験すると、毛が細くなりがちです。そのような細くなった毛にも、メディオスターNeXT PROは効果を発揮します。

メディオスターネクストプロの脱毛で理想の仕上がりに

メディオスターNeXT PROを使用していておすすめの脱毛クリニックのサービスや料金をまとめたページも紹介しておきますので気になっている方はチェックしてみてくださいね。

メディオスターNeXT PROを使っていて値段もグッと安いクリニック2選

ブランクリニック

月額 3,300円(税込)
12月限定キャンペーン ・全身4回分が96,000円(1回あたり24,000円)と最安値
  • 最短10ヶ月で脱毛完了するスピード脱毛。
  • スタッフ2名体制で施術するので丁寧でスピーディ。
  • 完全個室制なのでプライバシーもバッチリ。
  • 表示価格以外は追加料金など一切なし。全てコミコミ

 

アリシアクリニック

月額 9,100円
12月限定キャンペーン ・顔脱毛2回分(105,000円相当)が無料でプレゼント
・月額9,100円が2ヶ月分0円
  • 普通は難しいIライン粘膜ギリギリまで照射が可能。
  • スピード完了プランなら最短14ヶ月で脱毛完了。
  • クリニック間の移動がどこでも自由!○○○のついでに脱毛ができる。
  • キャンセル0円・解約手数料0円・返金保証ありなのでリスクなく始められる。

 

メディオスターNeXT PROを使っているクリニックで全身脱毛するならブランクリニックがNo.1!断トツでおすすめできますが、他のクリニックももっと知りたいなら下記リンクからどうぞ。

クレアクリニック
クレアクリニックってどう?月額3300円の医療脱毛は本当か徹底検証!
医療レーザー脱毛の新宿クレアクリニックについて、ハイジニーナや顔脱毛・全身脱毛など各パーツ毎の料金や医療ローンでの支払いシュミレーション。予約方法やアクセス・営業時間をまとめています。クレアクリニック……

続きを見る