ミュゼのリアル口コミ評判『是非はじめてほしい脱毛』

1人がこの口コミを評価しています

評価おすすめ度:5

(24)/ ミュゼ 錦糸町店、五反田店

ミュゼの全身脱毛を体験して感じた効果や率直な感想

全身脱毛をしようと思い行動にうつしたことに関して後悔は一切ありません。まだ半分も終えてないことからワキやVIO部分はまだ効果があまり出ていません。それでも腕や足など人目につく場所が薄くなってきていることを実感しています。また別件で悩んでいたワキ、VIO、乳輪周りの黒ずみも脱毛サロンに通うことで解決しそうです。

デリケートな部分に使える美白クリームを販売していて使用しています。脱毛以外の肌トラブルに関しても対応していることも嬉しい誤算でした。恥ずかしくて中々相談できない悩みもスタッフの方に相談できます。そういった意味でも通えて良かったと思います。

春沢香さんの脱毛後の写真 5枚

写真

写真

写真

写真

写真

ミュゼ錦糸町店、五反田店はどうだった?

現在脱毛サロンに通っており、5回分終えています。最初に契約したコースに後から追加した形なので大まかな金額ですが、先に130000円、追加で100000円払っています。契約後に一括で現金払いしました。プランとしてはVIOを含む全身(口周り、上半身、下半身)です。
丁度キャンペーン中で半額になってしました。これから始める方はいつキャンペーンがあるかチェックして入会するとかなりお得になりますので是非確認して下さい。

通う前に不安だったのは、そもそも通うことが不安でした。正直に言って未知の世界な上に何となく脱毛サロンに通うということ自体が恥ずかしく感じました。金額も安くありません。大金を払って何も効果がなかったらどうしよう、と考えていました。けれど今は通って良かったです、効果がでていることを身をもって知ることができました。

まだ通い途中ですが薄くなってきたのがわかります。特に腕が顕著なのですが、何故か一本だけ濃ゆいままでそれが当初の濃さだったと思うと驚くほど変わりました。
また脱毛して一週間ほどたつと抜けた感覚なくする、と毛が抜けるのですが、それが思いのほか気持ちいいです。また暫くするとはえてきますが脱毛をした感がでて気持ちが上向きになります。
脱毛の良いところは自己処理以外の努力がないことです。エステなどでは食生活にまで気を使い、結局終わったときにリバウンドしてしまいますが脱毛の場合回数を重ねれば戻ることなく、施術中もスタッフにお任せでただ寝転がっているだけですみます。痛みも一箇所以外は全くなく、時々うとうとと寝かけてしまうほどです。必須条件の自己処理も普段していることと基本的に変わりありませんし、自己処理が難しい箇所(背中やうなじ)はスタッフの方が対応して下さいます。スタッフの方々も物腰柔らかで話しやすいです、時々そうでない人もいるのでケースバイケースですが。

では逆に悪いところ、となりますとVIO(デリケートゾーン)です。VIOの自己処理は慣れるまでかなり時間がかかりますし、個人的に唯一脱毛の施術中に痛みを感じる場所です。脱毛をするにあたり光を当てるのですが、それは黒い部分に反応しています。摩擦や乾燥でVIOは黒ずんでいる方も少なくなく(私も初めて見たときに驚くほど黒くなっていました)、だからこそVIOは痛みを感じやすく、また短時間ですが光を当てた後に痛みを感じるほど冷やします。外気に肌が晒されている時間も多いので寒いのが苦手な方には少々辛いことかと。

脱毛サロンはとても通いやすいです。スタッフもお客も女性しかいないこと、店内が清潔で明るい雰囲気なので気軽に立ち寄れます。時によりますが2週間前なら希望通りの日付に予約出来ますが、時間もとなりますともう少し早いほうがおすすめです。

最後に脱毛はキャンペーンや箇所によりますが基本的に200000はかかります。私としては長年の悩みのたねが1カ月分の給料で解決するのなら寧ろ安く感じ、非常に満足しています。

ミュゼ錦糸町店、五反田店を選んだ理由・ポイントはどこ?

私が一番気にしたのは通いやすい場所にあるかどうかです。続けることが大事ですし、今は1カ月の間をあければ脱毛が出来ますが当時は2〜3カ月間をあけなければいけませんでした。間隔が短くなった今でも全身脱毛ならば長期戦になるので、自宅、もしくは職場に近いところにある脱毛サロンをおすすめします。

全身脱毛しようと思ったきっかけ・エピソード

私が全身脱毛をしようと思った理由は、まず体毛が人よりも多く濃かったからです。
幼い頃はあまり気になりませんでしたが、中学生時代から腕や足は勿論、ワキや顎ヒゲまででてきてしまい、毎朝鏡とにらめっこして抜いていました。まさか顎ヒゲがでるとは思わず気づかないでいたとき、「あごひげゴマちゃん」と部内の同級生に笑われかなりショックでした。

元々脱毛という言葉は知っていても何となくお金のある人がすること、と考え諦めていたのですがネットの広告で脱毛サロンが身近にあることを知り全身脱毛をすることを決意しました。