3,822人がこのページをお気に入り

脇のセルフ脱毛はどの方法で?自宅でできる5種類の方法を徹底解説

毎日処理をしないと、脇の毛はどんどん伸びていきますよね。脇の脱毛がしたいけどサロンやクリニックに行くのは面倒だったり、人に脇を見せるのが恥ずかしかったりする人は多いのではないでしょうか。脇毛の処理は自宅でも行えますが、やり方によっては危険性やデメリットがあるケースも珍しくありません。今回は、自宅で脇毛処理する5つの方法を紹介し、家庭用脱毛器や脇脱毛が安いサロン&クリニックで処理するのがベストである理由を解説していきます。

なぜ自宅で脇の脱毛?メリットを解説!

自宅で脇のセルフ脱毛する大きなメリットは、簡単に行えることと、人に自分の脇を見せる必要がなく恥ずかしくないことです。脇は案外においがしたり、黒ずみや大きな毛穴があったりするため、サロンやクリニックに行って人に処理してもらうのが恥ずかしいと思う人は多いことでしょう。そのような女性たちが人目を気にすることなく処理できるのがセルフ脱毛の良いところです。また、セルフ脱毛は自分で好きな処理方法を選べるのもメリットです。セルフ処理には大きく分けて5つの方法があるので、自分の肌質や経済状況などに合ったものを適宜選択することが可能です。

おすすめ!自宅で行う5つの脇脱毛

自宅で行えるセルフ処理の方法は、カミソリ、ピンセット、除毛クリーム、ブラジリアンワックス、家庭用脱毛器の5つに大別されます。これらはそれぞれおすすめ度が異なります。処理方法にはメリットとデメリットの両方があるので、脱毛前にはしっかりと良い面と悪い面の両方を把握した上で、どの方法にするかを選択してください。

カミソリ脱毛は手軽!でも黒ずみなどの危険性も

多くの人が1度は経験したことがある脱毛方法に、カミソリでの処理があります。手軽に行えるイメージがあるカミソリですが、実はおすすめ度は1で、あまりおすすめできるものではありません。では、まずはカミソリ処理のメリットから見ていきましょう。

  • 毎日手軽に行える
  • カミソリは何回か使えるためコストパフォーマンスは悪くない

カミソリ処理の良さは手軽さとお得さです。入浴時などにさっと処理できるため、毎日処理しなくてはならなくてもそれほど負担になりません。一方、カミソリのデメリットは以下になります。

  • 肌荒れや黒ずみの危険性が大きい
  • カミソリや剃り方によっては出血することも
  • 処理後もすぐに毛が伸びてしまう

カミソリのデメリットで大きいのは、カミソリ負けをしたり黒ずみが毛穴に残ってしまったりすることでしょう。剃ったあとで毛のない状態を作ることができても、脇が人に見せられる状態でなければ本末転倒です。脇を傷つける可能性があるカミソリは、あまりおすすめできる方法ではありません。

ピンセット脱毛は実は危険だった!?デメリットを知っておこう

ピンセットで毛を抜く処理方法も、私たちにとってはおなじみの方法なのではないでしょうか。ピンセットを使うメリットは以下になります。

  • 抜いたあと、しばらくのあいだは毛が生えてこない
  • コストパフォーマンスに優れている

ピンセット処理方法のメリットは処理後に毛が生えない期間が長く、生えてきてもカミソリ処理とは違い毛先が太くないので、触った感じがザラザラしないことです。また、カミソリと違って何回処理してもピンセットは磨耗しないので、コストパフォーマンスが良いのもメリットです。しかし、ピンセットを使った脱毛にはデメリットもたくさんあります。

  • 色素沈着や埋没毛の原因になる
  • 毛穴が開きやすくなる
  • 炎症を起こすこともある

ピンセットでのセルフ脇脱毛では、ダメージを肌に与える危険性が高いのが難点です。そのため、おすすめ度は1でカミソリと同じです。色素沈着や毛穴の開きは、1度なってしまうと元の状態に戻すのが困難です。手軽でコストパフォーマンスに優れた方法だとしても、極力行わないほうが良いでしょう。

除毛クリームは肌トラブルを引き起こす!?キレイに処理できないことも

除毛クリームも脇毛処理に使えるツールで、おすすめ度は3です。除毛クリームのメリットを見てみましょう。

  • 仕上がりがキレイ
  • 出血の恐れがない

除毛クリームは毛を溶かして処理するため、カミソリとは違い毛が伸びた後のチクチク感やザラザラ感がないのが特徴です。また、処理中に出血するおそれがないので、肌に傷を残す心配はありません。ただし、除毛クリームは肌が弱い人にはトラブルを引き起こすおそれもあります。続いて、デメリットも見ていきましょう。

  • 思うように毛が抜けない可能性もある
  • 肌がヒリヒリするトラブルが起こることも

除毛クリームは上手に塗らないと一部分が薄くなったり厚くなったりするため、全体的に均一に毛が処理できない可能性があるのがデメリットです。また、人によっては肌に合わず、処理後に肌がヒリヒリすることがあります。そのため、処理後の保湿やケアは他の脱毛方法よりも入念に行わなければなりません。

ブラジリアンワックスは結構おすすめ!でも、使い続ける必要がある

ハチミツをベースとした脱毛ワックスのブラジリアンワックスは、アンダーヘアの処理に使われるほど強力です。おすすめ度は4とかなり高いですが、その理由を見ていきましょう。

  • 毛根から毛を取り除ける
  • オーガニック素材

ブラジリアンワックスでは毛根から毛を処理できるため、処理後はツルツルで見た目がキレイなところが大きなメリットです。一方、デメリットして挙げられるのは以下のことです。

  • 毛が長くなければうまく処理できない
  • 使い続ける必要あり

ブラジリアンワックスは毛が短い状態ではうまく毛の処理ができないというデメリットがあります。ある程度の長さがないと処理できないため、人目に触れる機会が多い脇にはあまり向いていないかもしれません。また、使い続けることで毛周期が長くなったり毛質が柔らかくなったりすることもあるため、使い続けなければブラジリアンワックスの本当の効果を得られないこともデメリットと言えます。

おすすめ度NO.1は家庭用脱毛器!永久脱毛も可能に

家庭用脱毛器は自宅でのセルフ脇毛処理でもっとおすすめできる方法です。おすすめ度は5で、メリットがたくさんあります。

  • 永久脱毛を目指せる
  • サロンやクリニックに通うよりもコストパフォーマンスに優れている
  • 忙しくても隙間時間に使える

自宅で脱毛サロンのような永久脱毛が行えるのが、家庭用脱毛器最大のメリットです。時間やコストを大きく削減できるので、多くの忙しい女性におすすめです。家庭用脱毛器にもデメリットがあるので、こちらも見ておきましょう。

  • 初期投資がいる

他のセルフ脱毛で使用する道具と比べると、家庭用脱毛器には費用がかかります。1度購入すれば何年でも使えるため、最終的なコストパフォーマンス的には優れていますが、初期投資の費用がかかるのがデメリットと言えるでしょう。

自宅で脇脱毛なら家庭用脱毛器がベスト!場合によってはブラジリアンワックスもおすすめ

以上のことからわかるように、自宅で脇脱毛するなら家庭用脱毛器か、ブラジリアンワックスのどちらかが優れています。ブラジリアンワックスは毛周期などを気にすることなく、すぐに毛の処理をしたいときに役立つので、緊急時に使い勝手があります。

ブラビアンカワックス バナー

おすすめポイント

香料・着色料・防腐剤・パラベンフリーのナチュラル製法
水溶性コラーゲンでお肌の弾力性アップ
たっぷりのヒアルロン酸が肌ダメージを優しくカバー

一方、家庭用脱毛器は永久脱毛を目指せるため、これ以上ムダ毛に悩まされたくないならぜひ使ってみたいツールです。家庭用脱毛器にはメーカーや機種ごとに違いがありますが、おすすめは全身脱毛でも途中に充電せずに行える「ケノン」です。フラッシュ式で広範囲に光を当てられるので、楽に脱毛を楽しめるのもメリットです。

脇脱毛でコストパフォーマンスが良いのは?トータルで考えた選択をしよう

脱毛には仕上がりの良さとコストの両面で考えることが大切です。トータルで考えるとサロンやクリニックでの脇脱毛が1番ですが、セルフ脱毛では家庭用脱毛器が役立ちます。脇の脱毛を考えている人は、脇脱毛のランキングを見て、自分に合った方法を見つけてください。人に見せても恥ずかしくないツルツルの脇を手に入れて、おしゃれもプライベートな時間も今以上に楽しんでいきましょう。

-脇脱毛

Copyright© 教えて全身脱毛。.:*♡初めての全身脱毛おすすめ人気ランキング♡ , 2018 All Rights Reserved.